BLUE GIANT SUPREME 第10集

第10集も面白かった。フェスのシーン、観客に興味を持たれてなかったアーティストが最後にはがっちり観客のハートをつかむってのはカタルシスの一つのパターンだよね。物語も終盤戦らしいけどこの作者、石塚真一には『岳 -みんなの山-』で酷い目に遭わされてるので油断は出来ない。