彼らは生きていた

★★★★★☆☆☆☆☆

『ブレインデッド』のピーター・ジャクソン監督が、第1次世界大戦の記録映像を再構築して製作したドキュメンタリー。『1917 命をかけた伝令』を観てからこの作品を観ると『1917 命をかけた伝令』の時代考証の凄さが分かる。この作品自体は本当にドキュメンタリーで、しかも、あまり知識の無い第一次世界大戦ものなので、正直映画館で観なくても良かったな、というのが本当の感想。第二次世界大戦を舞台にしたNHKで放送された『よみがえる第二次世界大戦 ~カラー化された白黒フィルム』の方が何倍も面白かった。