ジョジョ・ラビット

★★★★★★★☆☆☆

予告編で主人公の少年とアドルフ・ヒトラーが戯れているの見ていたので、たまに見かけるコメディ要素の強い風刺作品化と思って観たらストレートな反戦、反ナチス作品で驚いた。ラストのデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」で全てに合点がいった。サム・ロックウェルが良かった。

横浜ブルク13